自己破産 “デメリット”気になる10項目

                   

自己破産のデメリット

  1. 信用情報機関(ブラックリスト)に登録される
  2. 自己破産手続き後、7年間は免責決定を受けられない
  3. (こちらもチェック二度目の自己破産はできますか?)

  4. 一定期間(5〜7年)借り入れができない
  5. 所有財産(マイホームなど)を手放す必要がある
  6. 免責不許可事由がある(浪費やギャンブルなどの場合)
  7. 公法上・私法上の資格制限がある
  8. 少額管材の場合、居住の制限・通信の秘密等の制限がある
  9. 裁判所に出頭する必要がある(弁護士に依頼した場合、1回のみ)
  10. 破産者名簿に記載される
  11. 官報に掲載される

自己破産をする事によって生じるメリット・デメリットは債務者一人ひとりによって様々です。
自己判断せずにまずは弁護士等にご相談ください。

2011-08-26
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.