財産目録に添付する書類について

                   

自己破産の申立て書類に含まれる財産目録(申立て書類に記入する内容④)に、添付する証明書もいくつかあります。

預金・貯金額も財産目録に記入する必要があります。その際、預金額が全くない場合でも、残金0円のページの通帳コピーを添付します。

保険の契約期間がすでに切れている場合は、失効証明書を保険会社から出してもらって添付します。

それぞれの項目を証明する添付証明書を提出するかどうかの規定があるので、大変ですがそれに従って書類をそろえて手続きをします。

2012-01-11
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.