裁判官との面接がありますか?①

                   

あります。審尋とよばれています。

自己破産の申立を裁判所に提出し、予納金を納めた日から約一か月後に、裁判所へ来るようにとの連絡が来ます。
そこで担当の裁判官から、調査の一環としていくつかの質問を受けます。
質問の内容は、すでに申立時に提出した書類の内容に沿ったもので、

  • 借金の現状
  • 資産の有無
  • 返済の可能性

などです。これは自己破産決定のための面接です。

2011-09-08
タグ: ,
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.