同時廃止とは

                   

破産手続きを始めたときに、裁判所から出される決定のことです。
同時破産廃止決定といい、破産申し立てをした人に、
財産(目安として20万円以上の価値のあるもの)や、破産手続き費用がない場合、この決定が出されます。

破産の申立書に同時廃止したいことを記載して提出します。
その旨が認められると、破産手続き開始と同時に、破産手続きが終わることになります。

持ち家などの財産がある場合より早く、次の免責のための申し立て手続きを始めることができます。

2011-08-26
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.