離婚は借金の解決になりますか?

                   

鍵となるのは、保証人もしくは連帯保証人になっているかどうかです結婚していても、法律上配偶者の借金の責任はありません。(家族が借金をした場合参照)

また離婚したところで、保証人・連帯保証人の責任は残ります。(自己破産した人の保証人はどうなりますか?参照)離婚相手が支払い不能の状態になれば、支払い責務を追うことになり、自己破産を必要が生じるかもしれません。

このように法律上、離婚は借金の解決には影響しません。保証人になっていない場合、離婚して生活が別になれば取立てからは解放されます。

2012-05-27
タグ:
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.