貸主が破産手続きをすることも可能ですか?

                   

可能です。債権者(貸主)が申立てをする場合、債権者破産と呼ばれています。借金者が法人の場合も債権者破産をすることが可能です。

この手続きによって、返済の見込みのない借金者が自己破産者となります。破産財団といわれる破産者の財産が換金され、貸主はその分配を受けることができます。換金された後は、建て替えて支払われた予納金が支払われてから、貸主の数に応じて、公平に分配がなされます。

2011-11-16
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.