自己破産手続開始申立ての添付書類

                   

自己破産申立ての最初の手続きの際に、以下の方法で戸籍謄本と住民票を添付します。(自己破産の申立てに必要な書類は?参照)

  • 戸籍謄本
    国民の出生から死亡までの親族関係が記載されたものを証明する戸籍の原文全文を謄写した公的書類です。本籍地のある役場で、申請し発行してもらいます。手数料は450円です。郵送料を支払うことで、郵便での発行も可能です。

  • 住民票
    役場ごとに、住民基本台帳があります。管轄区域内にすんでいる各個人の情報です。役場に用意されている申請用紙に記入し、発行してもらいます。確約場によって異なりますが、手数料は300円程度です。戸籍謄本と同様、郵送でも取得可能です。

2012-05-11
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.