自己破産すると生命保険はどうなりますか?

                   

同時廃止になるかどうかがカギになります。(同時廃止とは参照)

同時廃止決定が出されると、家財道具などの財産は処分されません。生命保険も解約する必要ありません。処分するほどの財産がない場合に出される決定だからです。

しかし、生命保険の解約払戻金が相当な額であるなど、財産がある場合は同時廃止決定は出されず、破産管財人が選任されます。(破産管財人とは誰ですか?)管財人によって財産は配分のために処分されますので、生命保険は解約され、貸主への配当にあてられることになります。

2012-07-17
タグ:
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.