自己破産すると、借金の取り立てはどうなりますか?

                   

借金の取り立てを規制しているのが貸金業法です。

自己破産の手続きを始めると、貸金業者は取り立てができなくなりますが、手続き方法によって、多少違いがあります。

自分で手続きしている場合

裁判所へ申し立てをし、破産手続き開始が決定された時に、裁判所から、お金を貸している業者へ通知が届きます。

それ以降、お金を貸している業者は、催促、督促できなくなります。

弁護士に依頼した場合

依頼を受けた弁護士が、依頼を受けてすぐにお金を貸している業者へ弁護士介入通知を出します。

依頼後は手続き開始まで待たずに、取り立てはなくなります。

2011-08-29
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.