自己破産した後の生活

                   

破産後の生活に必要なものを保障する自由財産という制度で、
現金が99万円までは所持が認められています。
差押禁止動産に含まれる物も引き続き所持できるよう定められています。

免責決定の後、破産後の収入は自分で使うことができます。
「非免責事項」の支払いは自分でしていくことになります。

2011-08-26
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.