破産後に取り立てにあう場合はどうしたらいいですか?

                   

借金者への取り立て行為や、自己破産手続き中の取り立てに対する法律(法律に反する借金の取り立て行為参照)に加えて、自己破産後に再び返済を求められた場合のための法律もあります。

破産法275条では、破産者に対する面会と請求を禁止しています。

面会の強請があった場合は、3年以下の懲役か300万円以下の罰金、もしくはその両方が科されます。警察か監督官庁に届け出てください。

2012-04-04
タグ:
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.