夜逃げと自己破産の違いは?

                   

夜逃げの場合

借金の支払い義務は法律上続きます。
利息を含め、借金は雪だるま式に増えていくことになります。
借金の時効中断の手続きによって、時効が無効になる場合もあります。
逃げている間にも、住民としての健康保険や年金など、日常生活に必要な手続きを踏む必要などが生じてきます。
貸金業者も探しますし、逃げ切るのは難しいといえます。

自己破産の場合

きちんとした手続きを踏んで認められれば、法律によって支払い義務が免除されます。
借金から免責され、生活を立て直すよう、法律が救済してくれる制度です。
現在の借金問題への解決策です。

2011-09-06
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.