会社の自己破産も可能ですか?

                   

個人の場合より件数は少なくなりますが、会社の自己破産も可能です。実際の破産宣告決定のうちの10分の1ほどが法人に対して出されています。

破産に関する仕組みはほぼ同じですが、会社の自己破産の場合と個人の場合は、破産宣告決定後の扱いが違います。ひとたび破産が決まると、会社は解散し、再び法人として営業することはできなくなります。管財事件となり、破産管財人がまず経営状態を審査し、残った会社の財産をすべて換金、分配します。残っていない場合は異時廃止となります。

ほとんどの場合、借金は巨額になっており、自宅が会社の担保になっている場合もあるようです。誰が保証人になっているか、そして何を担保にしているかに注意する必要があります。(自己破産した人の保証人はどうなりますか?参照)

2011-11-07
タグ:
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.