ブラックリストの訂正は可能ですか?

                   

自己破産のデメリットの一つとして、金融機関のブラックリストに名前が載ることが挙げられます。(ブラックリストについて参照)このため、クレジットカードなどは7-10年間利用できなくなります。

既に登録された自己破産などの事故情報の訂正・削除の申請をすることが可能です。現在の登録情報について、信用機関に対し本人は開示請求をすることができます。本人確認のために印鑑証明が必要な場合もあります。情報は書面によって直接本人に手渡す、もしくは郵送による方法がとられます。

万が一その情報が事実と異なっている場合、訂正・削除を申し立てることができます。信用機関は、情報源を調査し、申立人に期限内に返事をしなければなりません。

2012-07-20
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.