破産宣告決定が出されたとき

                   

破産と免責の違いを教えてくださいの記事の中で触れた破産宣告決定が出されたとき、裁判所がとる手続きは以下の通りです。

  1. 破産宣告決定書が申立て人に出されます。
  2. 債権者一覧表(申立書類に記入する内容③参照)に記入されていた貸金業者に対しても破産宣告決定書が郵送されます。
  3. 官報に掲載されます。

この決定の後、免責のための手続きへ進むことになりますが、同時廃止の場合と、財産があるゆえに破産管財人が選任される場合で手続き方法は違ってきます。

2011-10-16
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
関連する記事
Copyright© 2010 自己破産解決ナビ All Rights Reserved.